2010年05月26日

「子供への思い変わらず」=父親が文書でコメント―連続児童殺傷から13年・神戸(時事通信)

 「どれほど時間がたとうとも子供への思いは変わりません」―。1997年に神戸市須磨区で起きた連続児童殺傷事件で、小学6年土師淳君=当時(11)=が殺害されてから24日で13年を迎えるのを前に、父親の守さん(54)は22日までに、弁護士を通じコメントなどを文書で公表した。
 守さんは「事件が起きた13年前に比べ、被害者を取り巻いている状況はかなり改善しました」とした上で、4月に殺人罪などの公訴時効が撤廃されたことや、2008年12月から始まった刑事裁判での被害者参加制度に触れた。
 この中で公訴時効見直しについて、「時間がたてばたつほど、悔しさや無念さが増していき、一刻も早い犯人逮捕を望む」被害者の思いに応えてくれたと評価。一方、被害者参加制度については、被害者問題に精通した弁護士が少ない問題点を指摘。「犯罪被害者や遺族にとって、さらに意義のある制度になるよう支援をお願いしたい」と述べた。
 土師さんは19日、弁護士を通じ加害男性から手紙を受け取った。内容は明かさなかったが、「彼自身の内面的な成長を感じることができた」という印象を持ったという。ただ、加害男性の状況について情報を得ることはできず、「今後も粘り強く交渉していきたい」と述べた。
 さらに、記者の質問に対する回答では、「1年に1度でも、私たち遺族に手紙を書くことは非常に重要ですので、今後も継続してほしい」と加害男性に求めた。 

【関連ニュース】
服役中の男に死刑求刑=薬局経営女性の強盗殺人
被害者参加人、被告殴る=死亡事故、無罪主張に
無期懲役を求刑=「追い詰められた」と死刑回避-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁
元部下、2人殺害認める=「強盗目的ではない」-遺族が審理参加
わいせつ殺人、起訴内容認める=遺族の夫が被告に質問-43歳男の裁判員裁判・静岡

九州訴訟でも救済案示さず=B型肝炎訴訟で国側―福岡地裁(時事通信)
刑務所の革手錠暴行、国に8900万円賠償命令(読売新聞)
一定地域内の全頭処分を検討、口蹄疫で官房長官表明 首相、政府対応の問題認める(産経新聞)
普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
首相「辺野古」表明、沖縄と社民は強く反発(読売新聞)
posted by フジノ トシ at 20:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

庄野真代、出馬会見で「飛んでイスタンブール」熱唱(スポーツ報知)

 夏の参院選に民主党から比例代表で出馬する歌手の庄野真代(55)が11日、都内で会見し、決意表明した。庄野には「飛んでイスタンブール」のヒット曲があり、写真撮影の際に報道陣から「ジャンプを」のリクエストが出たが「勘弁してください…」と拒絶。パフォーマンスは「歌」に限定し、環境問題、音楽の著作権問題、ボランティア活動などに取り組んでいく意向を示した。

 89年の参院選に立候補(落選)した歌手の山本コウタロー(61)を通じ、昨年11月ごろに出馬の打診があった。その時は「考えさせてほしい」と応じたが、その後、違法コピーなど音楽業界の抱える問題を学び、政界進出を真剣に考えるようになったという。会見に同席した山本によると、庄野が不出馬の場合は、歌手のサンプラザ中野(49)が候補に挙がっていたらしい。

 支持率ガタ落ちの鳩山政権だが、庄野は「政権交代による変化を定着させたい」という気持ちから民主党を選択。政治とカネの問題には「嫌な思いをしてニュースを見ている」と本音もこぼした。10日には沖縄県の米軍普天間基地を視察。地元住民の声を聞き「事故があったら本当に困る」という思いを深めた。政府の事業仕分けで、音楽や文化関連の事業が次々と仕分けされる現状を見て「内から変える」と決断。淡々と思いを語った庄野だが、最後は「飛んでイスタンブール」を熱唱し、気合を入れた。

 【関連記事】
民主党が庄野真代の擁立決定…参院選比例代表
民主が歌手・庄野真代氏の公認決定
サンプラザ中野「女は怖いですねえ」

渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁(産経新聞)
<ソメイヨシノ>ついに札幌で満開 昨年より10日遅く(毎日新聞)
<サカキ>伐採し持ち去り 東大大学院の愛知演習林から(毎日新聞)
大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)
「矢臼別で訓練やっていい」普天間問題で宗男氏(読売新聞)
posted by フジノ トシ at 10:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

錦市場などツイッター活用 商店街活性化に一役(産経新聞)

 インターネット上で個人の「つぶやき」を発信する「ツイッター」が、京の台所として知られる錦市場商店街(京都市中京区)など各地の商店街で、商店主と買い物客らの交流を図る有効なツールとして活用され始めている。140字以内の短文で、お買い得品などさまざまな情報がやりとりされており、手軽さが受けて幅広い層から人気を集めている。

 錦市場商店街では昨年、ホームページ(HP)上にツイッターを導入。世間話からタイムサービス情報まで、各店舗の「つぶやき」を掲載している。商品の入れ替えなどサイクルの短い情報を、携帯電話を通じてリアルタイムに伝えることができるようになった。

 HPのアクセス数は導入前の10倍近くに増加しており、錦市場商店街振興組合青年部の北村謙一会長(42)は「錦市場といえば固いイメージを持たれがちだったが、観光客からも親近感を持たれるようになった気がする」。同商店街でウナギのかば焼き店を営む山岡国男さん(62)は「導入される前までは、ツイッターの存在すら知らなかったが、マニュアルさえ覚えれば簡単」と話す。

 錦市場と同様に、高円寺ルック商店街(東京都杉並区)でもHP上にツイッターを導入。商店街理事の中澤一也さん(36)の「一言」に対し、地域の人々が反応や感想などを自由に書き込んでいる。

 「ツイッターは、自分の住む地域についてフォローすることが多く、地域でコミュニケーションを取るのに最適な道具」と中澤さん。買い物客からの反響は大きく、ツイッターの会話から裏メニューが生まれたラーメン店もあるという。

 「手軽なハイテク」を活用した商店街活性化策の広がりについて、錦市場のHPを制作した「デジタルハリウッド大学院大阪キャンパス」広報担当の山本隆三さん(33)は「短文だと(日記形式の)ブログと違って、スキルに差が出ない。操作が簡単なことから、高齢者らにも重宝されている」と分析している。

【関連記事】
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」
坂井真紀、ブログ&ツイッターで挙式報告
SIMロック解除“大騒動” なれ合い崩れ地殻変動
革命家はツイッターを! チャベス大統領が呼び掛け
成功の鍵は「ウッフィー」 ネット上で感謝、尊敬集めよ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

将棋 3度目の横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)
合併症リスク高める高血圧症 ある日、突然…「沈黙の殺人者」(産経新聞)
posted by フジノ トシ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。